レンタルサーバー選びの迷いを解決!全力サポートします

Google or AdMax Promotion (srv)

SafariでApple Developerサイトが開けない?切り捨てられた過去遺産。

   

初代MacPro。個人的には一番格好いいデザインと存在感のMacだと思っています。
そんなMacPro(2006/08/07~2008/01/08)はもう10年近く前の機種です。
それでも有効活用しようと試行錯誤をしていると、、、
Apple Developerのサイトが開けないという症状に出会いました。
過去の遺産はこうやって少しずつ切り捨てられて行ってしまう悲しいものです。

 

SafariでApple Developerサイトが開けない?切り捨てられた過去遺産。

ちょうどMacPortのインストールをしようと、
その必須条件である「Xcode command line tools」のインストールをと、
Xcodeのインストールを行う事にしました。

ところが、、、

Download – Apple Developer を開こうとすると、

osx-xcode-oldver_st02

AppleDeveloper表示できず・Xcode旧バージョンインストール

 

ページを開くことができません。

バージョンはこれ以上OSX Lion(10.7.5)では新しくなりません。

osx-xcode-oldver_st01

OSX10.7.5の限界Safari・Xcode旧バージョンインストール

※今日(2017/2/6)にセキュリティーパッチが当たりました。
バージョンが、6.1.6(7537.78.2)に現在はなっています。

が、開くことはできません。
セキュリティー設定でもなさそうに思うのですが・・・。

 

というわけで、こういう場合はサクッとブラウザを変えてアクセスするといいでしょう。

Firefoxを利用します。

osx-xcode-oldver_st05

Firefoxでデベロッパログイン・Xcode旧バージョンインストール

 

ちゃんとログインもできダウンロードが行えるようになりました。

osx-xcode-oldver_st06

Xcodeダウンロード(最新)・Xcode旧バージョンインストール

 

同じように開けない症状に出会った方はブラウザを変えてみるといいかもしれません。

 

 


プロモーション

Google or AdMax Promotion (srvpos)

 - MacOS

コンテンツナビ
すべて展開 | すべて省略

AdMax Promotion

カテゴリ
すべて展開 | すべて省略

QRコードからもこのURLを開けます。


  関連記事

eye_apple
ls -l コマンドで@が表示されたら念のため ls-le を使おう

MacOSでターミナルコマンドなどを使うようになり、 ふとした時に目に付くことに …