レンタルサーバー選びの迷いを解決!全力サポートします

Google or AdMax Promotion (srv)

(タグ)WordPressによる内部自動リダイレクト

WordPressにはURL形式をパーマリンク設定から変更することができます。
パーマリンク設定は変更するとURL形式が変更されますが、
デフォルトのURLによるアクセスが自動的にリダイレクトされるようになっています。
ここでは「タグアーカイブ」のURL形式が自動的に転送されることを確認します。

 

(タグアーカイブ)WordPressによる内部自動リダイレクト

WordPressのパーマリンク設定は5種類から選択できます。

5種類のパーマリンク設定がデフォルトのURL形式からでも、
自動転送されてアクセスが行えることを確認します。

 

デフォルト

パーマリンク設定を「デフォルト」とした場合、
特にリダイレクトは発生しません。

このURL形式がWordPressの基本となっています。

 

cURLでアクセスしステータスコードを確認しても、
正しく301による恒久転送が行われています。

 

月と投稿名

パーマリンク設定を「月と投稿名」とした場合でも、
デフォルト形式のURLでアクセスしても正しくページが表示されます。

サイトで公開しているURL形式では以下のようなURLで公開されています。

http://url-monthpost.rensrv.com/tag/tag_name/

 

以下のようなURLでアクセスをしても正しくページが表示されます。

 

cURLでアクセスしステータスコードを確認しても、
正しく301による恒久転送が行われています。

 

数字ベース

パーマリンク設定を「数字ベース」とした場合でも、
デフォルト形式のURLでアクセスしても正しくページが表示されます。

サイトで公開しているURL形式では以下のようなURLで公開されています。

http://url-unmbase.rensrv.com/archives/tag/tag_name

 

以下のようなURLでアクセスをしても正しくページが表示されます。

 

cURLでアクセスしステータスコードを確認しても、
正しく301による恒久転送が行われています。

 

投稿名

パーマリンク設定を「投稿名」とした場合でも、
デフォルト形式のURLでアクセスしても正しくページが表示されます。

サイトで公開しているURL形式では以下のようなURLで公開されています。

http://url-post.rensrv.com/tag/tag_name/

 

以下のようなURLでアクセスをしても正しくページが表示されます。

 

cURLでアクセスしステータスコードを確認しても、
正しく301による恒久転送が行われています。

 

カスタム

パーマリンク設定を「カスタム」とした場合でも、
デフォルト形式のURLでアクセスしても正しくページが表示されます。

サイトで公開しているURL形式では以下のようなURLで公開されています。

http://url-html.rensrv.com/tag/tag_name

 

以下のようなURLでアクセスをしても正しくページが表示されます。

 

cURLでアクセスしステータスコードを確認しても、
正しく301による恒久転送が行われています。

 

プロモーション

Google or AdMax Promotion (srvpos)

さいごに

このようにしてパーマリンク設定を行ったとしても、
初期設定で振られているデフォルトタイプのURLは、
その後もアクセスが行えることが分かります。

但し、パーマリンク設定から、他のパーマリンク設定へのURL変更時には、
リダイレクトは自動では行われません。

あくまでもデフォルトタイプのURL形式が、
パーマリンク設定に依存せず利用ができるという事だけです。

 


AdMax Promotion

公開日:

コンテンツナビ
すべて展開 | すべて省略

AdMax Promotion

カテゴリ
すべて展開 | すべて省略

QRコードからもこのURLを開けます。