レンタルサーバー選びの迷いを解決!全力サポートします

Google or AdMax Promotion (srv)

DNSサーバー切り替え前のドメイン名アクセス

レンタルサーバーと独自ドメインの関係とDNSの変更前のドメイン名アクセスにおいて、
分かりにくいのがこのDNSレコードを反映する前にドメイン名でサーバーを表示する方法です。
DNSやバーチャルホストなどに触れたことがあれば特に難しいことはないのですが、
最初のうちはとっつきにくい部分でもあります。
ここではサーバーに対してDNS(ネームサーバー)を切り替える前に、
ドメイン名を指定してブラウザにてアクセスする手順についてご紹介します。

 

DNSサーバー切り替え前のドメイン名アクセス

通常、新しくサイトを設置するような場合で未使用のドメインを割り当てる場合には、
サイト公開前にDNS(ネームサーバ)を切り替えてDNSの振り替えを行って、
公開ドメイン名にアクセスしてWordPressの初期設定を行います。

DNSの切り替え手順については以下でご紹介しています。

 

しかし、利用するドメイン名で既にサイトを運用中のような場合には、
DNS(ネームサーバ)を切り替えを行う前にWordPressのセットアップを行う必要があります。

その際には自身のPCからのアクセスのみを、
minibird(ミニバード)のサーバーに切り替えて作業を行います。

アクセス先のサーバーを切り替える手順はhostファイルの編集にて行うことができます。
hostファイルの編集とアクセスするIPの指定方法は以下でご紹介しています。

 

一度のみhostファイルを変更するだけであれば直接ファイル編集でも構いませんが、
タスクメニューから選択ができたほうがより簡単に作業が行えます。

 

自分のPCからアクセスした場合だけ、ドメイン名でのアクセスを特定のサーバーに向けることで、
レンタルサーバーが「表示確認用URL」といったサービスを提供していない場合でも、
DNSの切り替えを行う前にサイトの表示確認などが行えます。

 


プロモーション

Google or AdMax Promotion (srvpos)

公開日:

コンテンツナビ
すべて展開 | すべて省略

AdMax Promotion

カテゴリ
すべて展開 | すべて省略

QRコードからもこのURLを開けます。