レンタルサーバー選びの迷いを解決!全力サポートします

Google or AdMax Promotion (srv)

【5/25以降】GoogleAnalyticsデータが26カ月で消える!?消されないよう設定を変える手順(2018)

   

おそらくはあまり意識する必要がないと思われる「GoogleAnalyticsデータ保持期間」の設定について、
2018/5/25以降、一部が変更になるとアナウンスされています。
デフォルト設定のまま使っている場合には一見するとデータが消えてしまうようにも読み取れますが、
おそらくは「使っているプロパティー」に限っては消えずに残ると考えられます。
不安に感じる方は、能動的に設定を変更してデータ保持期間を、
「自動的に期限切れにならない」を選択しておくといいでしょう。

GoogleAnalyticsデータが26カ月で消える!?と話題になっているヘルプ

以下、Googleのヘルプにはこのように書かれています。

データの保持

Google アナリティクスのデータ保持コントロールを使用すると、保存されたユーザー単位やイベント単位のデータがアナリティクスのサーバーから自動的に削除されるまでの期間を設定できます。

  • この設定は 2018 年 5 月 25 日以降有効になります。

ユーザーデータとイベントデータの保持

保持期間は、Cookie、ユーザーの識別子(例: ユーザー ID)、広告 ID(DoubleClick Cookie、Android の広告 ID、Apple 広告主向け識別子など)に関連付けられたユーザー単位やイベント単位のデータに適用されます。

集約されたデータは影響を受けません。
自動的にデータが削除されるまでの保持期間を次のように選択できます。

  • 14 か月
  • 26 か月
  • 38 か月
  • 50 か月
  • 自動的に期限切れにならない

データの保持期間が終了すると、月単位で自動的に削除されます。

保持期間を変更すると、影響を受けるデータは次の月のプロセス中に削除されます。たとえば、26 か月から 14 か月に変更すると、14 か月以上経過したデータは次の月のプロセス中に削除されます。

保持期間を変更すると、変更が適用されるのに 24 時間かかります。この間は変更を元に戻すことができ、データには影響しません。

新しいアクティビティをリセット

このオプションをオンにすると、特定のユーザーからの新しいイベントが発生するたびにユーザー識別子の保持期間がリセットされます(したがって、有効期限はイベント発生時刻から保持期間が経過した時点になります)。たとえば、データの保持期間を 14 か月に設定した場合、ユーザーが毎月新しいセッションを開始すると、そのユーザーの識別子は毎月更新され、14 か月の有効期限に達することはありません。ユーザーが新しいセッションを開始しない場合、保持期間が経過するとそのユーザーのデータは削除されます。

そのユーザーが新しいアクティビティを行ってもユーザー識別子の保持期間をリセットしない場合は、このオプションをオフにします。ユーザー識別子に関連付けられたデータは、保持期間の経過後に自動的に削除されます。

(引用) データの保持 – アナリティクス ヘルプ
(Evernote)https://www.evernote.com/shard/s380/u/0/sh/6901c5a3-8a14-4d9f-b778-91d41323afe7/b34ea20992311e71501d74ffa115bd71

 

これを読む限りは、

「Cookie、ユーザーの識別子、広告 IDに関連付けられたユーザー単位やイベント単位のデータに適用」に含まれるデータが、
2018 年 5 月 25 日以降に設定(デフォルト26カ月)期間経過後に削除され、
「集約されたデータ」は影響を受けない。

「新しいアクティビティをリセット」選択肢を有効(デフォルト有効)にしておくと、
特定のユーザーからの新しいイベントが発生する度に、
データの保存期間の起算点が現時点にリセットされ、そこからの経過期間を再算定する。

保存期間を14ヶ月とした場合、最後のイベント発生から、
14ヶ月イベントが発生しなかった場合に、14ヶ月を経過したと判断して、削除が実行される。

と、読み取れます。

ユーザーがサイトへアクセスした新規セッションを示すのか、

GoogleAnalyticsへのアクセス権のあるユーザー(自分等)が、
レポートの確認などを行ったという何かしらの操作を示すのかは分かりません。

少なくともGoogleAnalyticsプロパティー単位で設定の変更が可能である事からも、
「使用していないプロパティー」を対象として、

「集約されたデータ(レポートデータ?)」を除く、
サイトアクセス者のユーザートラッキングを目的に収集したデータを削除する。

と、言いたいのではないかと思います。

 

ヘルプを読む限りの解釈では、

これまでのアクセス(PV,セッション数)などのレポートデータは影響をうけず、
ユーザートラッキング情報に関しては、使われていないプロパティーに関しては、
一定期間経過後(26カ月)に自動的にデータ削除を行います。

という事かなと。

であれば、あまり過敏に反応する必要もなく、
これまでのサイトの歴史として蓄積してきたレポートは消えないし、
GoogleAnalyticsのそのプロパティーを使っていれば、何も消されない。

全く利用していないユーザーのデータを破棄したいという意図が読み取れます。

ですので、あまり過度に心配する必要もなさそうですが、
設定を変更する手順を以下に示します。

 

プロモーション

Google or AdMax Promotion (srvpos)

GoogleAnalyticsデータ保持期間、設定変更の手順

GoogleAnalyticsを開き、プロパティー設定を変更します。

Google アナリティクスにログイン」して開きます。
サイドメニューから「管理」を選択します。

googleanalytics-leave-data_st01

GoogleAnalytics「管理」の選択・GoogleAnalyticsデータが26カ月で消える!?

 

管理画面で変更対象のプロパティーを確認します。

googleanalytics-leave-data_st02

対象プロパティーの確認・GoogleAnalyticsデータが26カ月で消える!?

 

プロパティーの変更はプルダウンから選択し変更します。

googleanalytics-leave-data_st03

プロパティーの変更・選択・GoogleAnalyticsデータが26カ月で消える!?

 

プロパティーの選択が完了したら「トラッキング情報」を選択します。

googleanalytics-leave-data_st04

トラッキング情報を選択・GoogleAnalyticsデータが26カ月で消える!?

 

プルダウン表示されたメニューから「データ保持」を選択します。

googleanalytics-leave-data_st05

データ保持の選択・GoogleAnalyticsデータが26カ月で消える!?

 

「ユーザーデータとイベントデータの保持」画面が表示されます。
デフォルト設定は以下のようになっています。

googleanalytics-leave-data_st06

  • ユーザーデータとイベントデータの保持: 26か月
  • 新しいアクティビティーをリセット:ON

 

設定部分のみ拡大すると以下の様な設定画面です。

googleanalytics-leave-data_st14

データ保持設定の画面・GoogleAnalyticsデータが26カ月で消える!?

 

「ユーザーデータとイベントデータの保持」はプルダウンで選択ができます。
以下から選択します。
意図せずデータが削除されることを避けるには、
「自動的に期限切れにならない」を選択しておくといいかもしれません。

  • 14 か月
  • 26 か月
  • 38 か月
  • 50 か月
  • 自動的に期限切れにならない

 

googleanalytics-leave-data_st07

googleanalytics-leave-data_st07

 

設定変更が完了したら「保存」をクリックし反映します。

googleanalytics-leave-data_st08

保存・GoogleAnalyticsデータが26カ月で消える!?

 

「完了しました。」とメッセージが表示されれば設定完了です。

googleanalytics-leave-data_st09

保存完了メッセージ・GoogleAnalyticsデータが26カ月で消える!?

 

次の設定を変更するには矢印のアイコンをクリックして、
「管理画面」へ戻ります。

googleanalytics-leave-data_st10

管理メニューへ戻る・GoogleAnalyticsデータが26カ月で消える!?

 

管理画面で次に変更したいプロパティーを選択します。

googleanalytics-leave-data_st11

プロパティーの変更・GoogleAnalyticsデータが26カ月で消える!?

 

尚、「ユーザーデータとイベントデータの保持」画面でも、
サイドメニューのプロパティー選択部分でプロパティーの変更ができます。

googleanalytics-leave-data_st12

プロパティー切り替えは画面遷移不要・GoogleAnalyticsデータが26カ月で消える!?

 

プロパティーを切り替えながら順次変更をしていくことができます。

googleanalytics-leave-data_st13

次のプロパティーを選択・GoogleAnalyticsデータが26カ月で消える!?

 

実際のところ私はユーザーデータのトラッキングを行う様な設定はしていませんし、
おそらく削除対象になるデータの取得はしていないものと思っていますけども。

データトラッキングにはプライバシーポリシーの変更をして、
明示する必要があったり、面倒くさいんですよねw

 


AdMax Promotion

 - お知らせ

コンテンツナビ
すべて展開 | すべて省略

AdMax Promotion

カテゴリ
すべて展開 | すべて省略

QRコードからもこのURLを開けます。


  関連記事

eye_wordpress
WordPress4.0日本語版が公開されたのでインストールしました

つい先日までWordPress4.0の日本語版がサイト上に公開されていませんでし …

eye_rensrv-site
「無料レンタルサーバ(格安・有料)情報のレンサバ.com」サイトをオープンしました

本日より「無料レンタルサーバ(格安・有料)情報のレンサバ.com」サイトをオープ …

eye_minibird
minibird(ミニバード)サーバーの操作手順をアップしました

minibird(ミニバード)サーバーは、 月額当たり250円でレンタルサーバー …

eye_minibird
早速ながら当サイトをミニバード(minibird)サーバーに移転しました

サイトを公開して2週間弱のまだまだ誰も訪れることのない当サイトですが、 当初は1 …