レンタルサーバー選びの迷いを解決!全力サポートします

Google or AdMax Promotion (srv)

minibird(ミニバード)のNS(ネームサーバー)へ、お名前.com NSより変更する

お名前.comでドメインの取得を行っている場合、DNSレコード関連機能が充実しているので、
ネームサーバーもそのまま「お名前.com」のネームサーバーを使っていることが普通でしょう。
ですがレンタルサーバー側の仕様(縛り)によって、特定の機能を利用するには、
「弊社DNSサーバーを指定すること」といった制限が書かれていることがあり、
やむを得ずネームサーバーの変更を余儀なくされる場合もあります。
ここでは、お名前.comで取得したドメインのネームサーバーをminibirdへ変更する手順をご紹介します。

 

「minibird(ミニバード)のNS(ネームサーバー)」へ「お名前.comのNS」より変更する

NS(ネームサーバー)関連の手続きはどこの会社も、
分かりやすく書いているようで、分かりにくく表現している傾向があって、
できればあまり触りたくない部分でもあります。

今回はminibirdにて「無料SSL証明書」を割り当てたいがために、
「弊社DNSサーバーを指定すること」の制限に当てはまってしまいました。
※ドメイン追加時の「Whois認証」を利用する場合も同様にNS変更が必要になりますけど。

さて、まず変更の手順ですが、NSを誤って変更してしまうと、
運用中のサイトが表示できなくなったりしますので、細心の注意を払って行ってください。
私がこの記事を作成しているのは「無使用ドメインで作業の流れを確認するため」に行っています。
皆さんも最初は運用中ドメインではなく、使っていないドメインで一度は確認した方がいいでしょう。

 

ネームサーバーの変更を「お名前.com」から行う場合、
ドメインNaviからサイドメニューの「ネームサーバーの変更」を選択します。
※環境によって表示される画面構成が変わります。(タイルボタンで選択する画面構成もあります)
※以下、画面は「変更完了後」の画面のため、既に変更後の状態が表示されていますがご了承ください。

change-ns-fr-onamae_st01

ネームサーバーの変更を選択・お名前.comからNS変更

 

登録済みドメインの一覧から、NS変更を行う対象のドメイン名の横のチェックボタンをチェックします。

change-ns-fr-onamae_st02

対象ドメインにチェックを入れる・お名前.comからNS変更

 

下部のタブで「他のネームサーバーを使う」をクリックして選択します。

change-ns-fr-onamae_st03

他のネームサーバーを利用を選択・お名前.comからNS変更

 

表示された下部のフィールドに変更先NSを入力します。
今回はminibirdのNSへ変更しますので、以下のように入力します。

minibirdを利用する場合のNSは以下ヘルプに書かれています。
(参考)ネームサーバーって何?|サポートマニュアル /格安・大容量レンタルサーバーのミニバード

「確認画面へ進む」をクリックして、内容を確認したら更新します。

change-ns-fr-onamae_st04

ミニバード指定のNSを入力・お名前.comからNS変更

 

更新中はプログレス画面が表示されます。

change-ns-fr-onamae_st05

更新中・お名前.comからNS変更

 

更新完了すれば、手続きは終了です。
更新完了のメールが登録のメールアドレスにも送られてきます。

change-ns-fr-onamae_st06

更新完了・お名前.comからNS変更

 

 

変更が実際に行われているかは、以下の手順で確認します。

 

プロモーション

Google or AdMax Promotion (srvpos)

お名前.comのNS

お名前.comでは少し分かりにくい部分があって、
通常は下記「1」のネームサーバーを利用します。

しかし、お名前SDなどのレンタルサーバーを利用している場合には「2」のネームサーバーを利用し、
このドメインNaviのDNSレコードは参照されません。
お名前SD等のレンタルサーバーを利用している場合、サーバーNavi側のDNSレコード設定を利用する事になります。

(上記略)

DNSレコードを設定したい場合、ネームサーバー情報をご確認いただき、現在の情報に合わせて以下対応をお願いいたします。

ネームサーバー情報 DNSレコード設定方法
1 01.dnsv.jp
02.dnsv.jp
03.dnsv.jp
04.dnsv.jp
以下ご参照のうえ、管理画面より設定可能です。
http://www.onamae.com/guide/details.php?g=18
2 dns01.gmoserver.jp
dns02.gmoserver.jp
・共用サーバーSD利用の場合:
http://guide.onamae-server.com/sd/4_16_20_98/
・お名前メール利用の場合:
http://guide.onamae-server.com/om/details.php?g=5
3 上記以外 まずはネームサーバー提供元にDNSレコードの設定方法をお問い合わせください。
1、2の方法で設定してしまうと、運用中のホームページやメールアドレスが利用できなくなる可能性がございます。
※ドメイン新規取得直後の場合は、WEBサーバー/メールサーバー提供元にDNS情報をご確認くださいませ。

(抜粋引用) 【ドメイン】DNSレコード設定の各レコードの意味を教えてください。|お名前.comヘルプセンター
(Evernote) https://www.evernote.com/shard/s380/sh/1f13112d-a244-4e16-b765-84955c071343/b10df424513b5a25bee3a5ace77e2864

 

実際、お名前SDなどを利用している場合には、
意識しない限りは、ネームサーバーが既に「dns01.gmoserver.jp/dns02.gmoserver.jp」に、
変更された状態で利用していると言えますので、
今回の「3」の選択肢でネームサーバーの変更も意図した行為であれば、
過度に神経質になる必要もない作業であると言えます。

また、「2」または「3」の変更を行っても、
「1」の元々利用していたDNSレコードは削除されることなく残ります。

残っていることがより分かりにくい状況を招くのですが、
これはいつでも元の設定に戻すことができる便利な点です。

 

では変更が実際に行われているかの確認します。

 


AdMax Promotion

公開日:

コンテンツナビ
すべて展開 | すべて省略

AdMax Promotion

カテゴリ
すべて展開 | すべて省略

QRコードからもこのURLを開けます。